印刷データ制作サイズ

印刷物のサイズはさまざまですが、チラシとしてよく使用する規格サイズとして、B判とA判があります。
また、B判の中には、「輪転サイズ=袋断裁」と「正寸=化粧断裁」という断裁形式の違いがあります。
これらの違いについて説明します。


印刷データ作成上の注意 印刷データ制作サイズ 色指定について データ入稿方法 ホーム

B判とA判サイズについて

  B版サイズ:輪転     B5 191×275mm /B4 275×382mm /B3 382×545mm
  B版サイズ:正寸・絵柄 B5 182×257mm /B4 257×364mm /B3 364×515mm
  A版サイズ:正寸     A5 148×210mm /A4 210×297mm /A3 297×420mm


「輪転サイズ(袋断裁)」と「正寸(化粧断裁)」について

  袋断裁の仕上がりをご希望の場合は「輪転サイズ」、化粧断裁の仕上がりをご希望の場合は「正寸」で制作してください。
   ※正寸の場合、断裁ズレ等を吸収するため、文字などは裁ち位置の内側3mm以内に収めてください。
  また、天地左右に最低3mmの塗り足しをつけてください。
   ※「輪転サイズ」と「正寸」は、用紙サイズが異なるのでデザイン作成時はご注意ください。